血液型ダイエットって?

血液型でホルモンや酵素などの分泌量やそのホルモンや酵素の働き方も微妙に違うそうです。この情報は、それに注目したアメリカ人、ピータ・J・ダダーモ博士が発表した情報です。

・A型はベジタブルな食材
性格は真面目で頑張り屋さん。なのでダイエットを頑張りすぎてストレスが溜まり、ドカ食いしてしまう人が多いそうです。A型は農耕民族がルーツなので、ベジタブルな食材が合っています。
例えば、ほうれん草、ブロッコリーなどの緑黄色野菜、豆腐、豆乳などの大豆製品、果物などがお勧めです。さばや鮭などの魚を合わせた食事が理想だとのことです。ストレスが溜まり、不安やいらだちを感じやすいので、呼吸するヨガや瞑想で気持ちを落ち着かせて、ゆっくり深呼吸することもいいそうですよ。

・AB型は冷えやすい?
耐性があり、道理的に物事を考える自由人と言われるAB型の方は、無茶なダイエットをせず定番化している実績のあるダイエットの方がいいそうです。しかし、体質は冷えやすいのでしっかりと身体を暖めるダイエット法が向いています。牛肉よりラムなどの羊肉がお勧めだとか・・・
その他、ブルーベリーなどの果物、納豆などの大豆、ほうれん草などの緑黄色野菜、サーモンなどの魚類を摂取するのがいいとのことです。ストレスを感じると免疫力が低下するので、ストレスを溜めないよう軽いエクササイズやヨガがお勧めです。

・B型は栄養バランスに注意
気分屋でマイペースと言われるB型ですが、流行に敏感で新商品といった新しいものが大好きです。凝り性なので、好きな物だけ食べ続けることが多く、栄養が偏らないように注意することが必要です。トマトなどの緑黄色野菜、リンゴなどの果物、魚や肉、穀物類や乳製品などの幅広い食材を消化することが出来る能力があります。牛肉や羊肉などの赤身の肉を取り入れることでダイエット効果が期待できます。
一生懸命頑張ることが苦手な人が多いので、音楽を聴きながらストレッチしたり、テレビを見ながらエアロバイクをしたりなど、ながら運動を取り入れるのが成功に近づく方法だといっています。1人のダイエットだと飽きてしまうので、皆とウォーキングしたりサイクリングしたりなど、大勢で取り組める運動をすると続きやすいそうですよ。

・O型は肉を食べるべし
表裏なく思ったことをズバッ言える集中力のあるタイプだそうです。早食いをしたり、ドカ食いをしたりするなどセカセカした人が多いようです。気になったら即調べる傾向があるので、結果が求められる目標を決めたダイエットが大好きなタイプです。O型は肉類を分解する酵素が他の血液型の約3倍くらいあると言われていますので、羊肉や牛肉など脂肪分が少なく高品質の肉を食事に取り入れましょう。もずくやワカメなどの海藻類、アーモンドなどのナッツ類、ほうれん草などの緑黄色野菜がお勧めです。エクササイズとしては、筋肉を鍛えるボディビルやボクササイズなどの激しい運動が適しています。
以上、血液型ダイエットの概要ですが、それぞれご自分の血液型の欄を見て、こんな性格じゃないと思われる部分もあったのではないでしょうか?私もO型ですが多少違うなと思う部分もありました。しかし、全ての血液型に共通している食べ物は、緑黄色野菜、脂身の少ない肉などです。肉、魚、野菜などバランス良く食べることが大切だと思います。
このデータは医学的にも生物学的にも証明されたものでありません。やはり、ダイエットには適度な運動とバランスの良い食事が一番効果的だと思われます。
血液型ダイエットって?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です